新型コロナウイルス感染症に対する当院の対応

(方針)

・海外渡航歴のある方、コロナウイルス感染症の患者さんと濃厚接触した可能性のある方で発熱、咳嗽などの風邪症状のある方は、新型コロナウイルス感染症相談ダイヤルにご相談ください。

・「息苦しさ、強いだるさ、高熱などの症状のある人」「高齢者などで重症化しやすい方で比較的軽い風邪症状ある人」、「比較的軽い風邪の症状が続く人(4日以上続く場合)」は、まず、新型コロナウイルス感染症相談ダイヤルにご相談いただき、かかりつけ医に相談との指示がでたときは、当院で診療させていただきます。

新型コロナウイルス感染症相談ダイヤル(帰国者・接触者相談センター)    092-711-4126 (24時間受付)

(福岡市以外の方は、管轄の保健所にご相談ください)

・当院での診察、検査の結果、コロナウイルス感染症の疑いがあると判断した場合、専門の医療機関(地域外来・検査センターまたは、感染症専門病院)に紹介させていただきます。

(感染対策 院内環境整備)

発熱、風邪症状のある患者さんは、来院前にお電話ください。

・マスク着用して来院してください。当院の出入口の消毒薬をご使用いただき、出入りの際、手指の消毒をしてくだい。

・咳、発熱などの症状がある患者さんは、別の待合室で待っていただきます。(スタッフが誘導します)

・定期的に室内の換気(窓の開放)をさせていただきます。

・診察室、待合室の扉の取手、椅子などは、職員が適宜消毒します。

・職員は、マスク、手袋を着用させていただきます。

 (場合によっては、エプロン、ゴーグル、シャワーキャップも着用します)

(検査について)

・当院では、コロナウイルスのPCR検査はしておりません。

・発熱、咳嗽があり、肺炎の疑いがある患者さんは、胸部レントゲン検査、血液検査は施行しています。

・インフルエンザの検査、溶連菌検査は原則、施行しておりません。