新型コロナウイルス感染症に対する当院の対応

(方針)

今年の冬は、コロナウイルス感染症とインフルエンザが同時流行することが心配されています。

発熱、風邪症状がある患者さんは、来院前に電話してください

当院にかかりつけの患者さん、近隣にお住まいでかかりつけ医のない方で、発熱、風邪症状のある患者さんは、当院で診療をしております。

発熱、風邪症状のある患者さんと定期的に通院されている患者さんと、待合室、処置室等で、時間的、空間的に動線を分離するため、院内で対策をしています。発熱、風邪症状のある患者さんは、下記の時間帯に来院していただくようご案内しています。

月、火、木、金曜日  15:30~16:30 

水、土曜日       11:00~11:30

(検査について)

・発熱がある患者は、症状に応じて、血液検査、胸部レントゲン検査、腹部エコー等の検査をしています。

・コロナウイルスのPCR検査は、当院で実施しておりますが、診察を受けていただいた上で、医学的に必要と判断した場合、検査いたします。

 ※コロナウイルス感染症の患者さんと濃厚接触、COCOAで接触の警告がでた方等、症状のない方の検査はできません。

・インフルエンザ検査に関しても、医学的に必要と判断した場合施行します。

 ※コロナウイルスPCR検査、インフルエンザの検査の施行に関しては、感染拡大防止策をとりますので、お待たせしたり、再来院をお願いすることがございますので、予めご了承ください。

(感染対策 院内環境整備)

・マスク着用して来院してください。当院の出入口の消毒薬をご使用いただき、出入りの際、手指の消毒をしてくだい。

・咳、発熱などの症状がある患者さんは、別の待合室で待っていただきます。(スタッフが誘導します)

・定期的に室内の換気(窓の開放)をさせていただきます。

・診察室、待合室の扉の取手、椅子などは、職員が適宜消毒します。

・職員は、マスク、手袋を着用させていただきます。

 (場合によっては、エプロン、ゴーグル、シャワーキャップも着用します)